気になる番組

赤松真人の嫁寛子は社長令嬢?胃がんからの復帰を妻の献身愛で!

広島東洋カープに所属している赤松真人選手

 

昨年胃がんを公表しまして、世間をアッと驚かせましたね。

 

特にガンと聞くと、小林麻央さんの例を出すまでもなく死ぬかもしれない病気のイメージがまだまだあります。

 

その赤松選手の病気を支えた嫁・寛子さんの存在がクローズアップされていますね!

 

赤松選手と妻・寛子さんについて調べて見ました。

 

赤松真人選手は阪神→広島

1982年生まれで現在34歳の赤松選手ですが、プロ野球のキャリアのスタートは阪神タイガースでした。

 

2004年のドラフト6巡目で立命館大学から阪神タイガースに入団しています。

俊足強肩の外野手というイメージがありますが、阪神でも将来を期待された選手でしたね。

 

しかし現在広島東洋カープにいる新井貴浩選手のFA移籍の人的補償選手として2008年から広島でプレーしています。

 

阪神ファンはこの時の移籍をよく思わない人も大勢いたように記憶しています。

 

でも広島に移籍してからの方が出場機会もかなり増えましたし、結局赤松選手にとってはよかったと思います。

 

嫁寛子さんは社長令嬢?

そして赤松選手は2007年にまだ阪神タイガースの選手だった時代に結婚していますね。

 

しかし12月に結婚して翌月の1月には広島への移籍と波乱万丈な感じです。

この奥様というのが、美人な方でなんでも「ミス茨木」に選ばれたこともあるそうです。

 

というか大阪の茨木市にこんなコンテストがあるんですね〜それにびっくりです(笑)

 

赤松選手と結婚する前には大阪で歌唱指導をしていたこともあり、CDデビューもしていたらしいです。

 

また社長令嬢であるとのネットの噂がありますが、この部分は全然ソースがありませんね。

 

また子供さんがいらっしゃるようで、これが赤松選手にそっくりだということで話題になっているとか。

 

この写真がそうですね。確かにかなり似ていると思います!

奥さんが美人な人だけに奥さんに似ていた方がよかっ…、いやこれ以上は言いません(笑)

 

同級生に倖田來未

赤松選手の中学の同級生に歌手の倖田來未さんがいたというのは阪神タイガースにいた当時から話題になっていましたね〜

 

でもそれよりもびっくりしたのは倖田來未さんが野球部に所属していて赤松選手と二遊間でコンビを組んでいたとか。

 

そういった関係もあり、この妻寛子さんとの結婚式にはビデオレターでお祝いしたみたいですね。

 

胃がんからの復帰を目指す!

2016年に胃がんになっていることを公表しましたが、やはり簡単な病気ではないために復帰できるかどうかを危ぶまれていました。

 

そして手術後にリンパ節に若干の転移が見られていたようでした。

 

ここからまだ赤松選手の闘病生活が始まるのですが、それを妻寛子さんが献身的にサポートをしてくれているみたいですね。

 

そして抗がん剤治療で約半年の治療を終えた今は転移が見られなかったとのこと。

 

7月11日に「3軍」に復帰しましたが見据える先は当然1軍の舞台でしょう。

 

しかも広島東洋カープは今年も優勝へ一直線に進んでいますし。

 

この1軍に復帰するまで奥様の献身的さサポートは当然続くと思います。

 

「奥さんは強いぞ」という言葉の中には感謝の気持ちがこもっていますよね!

赤松選手が復帰したらこういう裏話を知っている人は泣けてくるかもしれません!

 

9月か10月に広島が優勝するときにベンチ入りして置いて欲しいですね!