7月の行事イベント

2017年芦屋サマーカーニバル花火大会!穴場スポットや有料席がいい!

芦屋サマーカーニバルとは?

芦屋サマーカーニバルは、市民のために行われている縁日やステージショー、花火大会が行われる夏の芦屋のお祭りなんですよ。

NPO法人『芦屋市民祭り協議会』が運営しています。お昼頃からお祭りがスタートし、夜8時頃からお祭りのフィナーレとして花火が打ち上げられます。

約100,000人もの人が集まる兵庫県内を代表する花火大会の1つです。

芦屋サマーカーニバルの開催日/場所は?

2017年の今年は7月22日の土曜日に芦屋サマーカーニバルが行われます。開催場所は潮芦屋ビーチ、潮芦屋緑地、芦屋市総合公園です。JR芦屋川駅、阪急、阪神芦屋駅からバスで約20分でアクセス出来ますよ。

駐車場が用意されていませんので、電車やバスを使っていくことをお勧めします。会場周辺では、18時~24時頃まで交通規制もかかりますので、車は使わない方が無難ですよ。

芦屋サマーカーニバルの見どころは?

芦屋サマーカーニバルの花火は、約6,000発が打ち上げられる大規模の花火大会となっています。

その年ごとに変わるテーマに合わせたBGMに乗せて、花火が次から次へと打ち上げられていきますよ。

三味線などとのコラボレーション花火は、関西の夏の風物詩となりつつあります。カップル向けのメッセージ花火やプロポーズ花火も、芦屋サマーカーニバルの花火の見どころの一つです。

毎年数組の幸せなカップルが誕生しているということで人気があるようです。

芦屋サマーカーニバルの有料席の場所とお値段は?

芦屋サマーカーニバルの花火を見るための有料席は、種類が豊富に用意されています。前売り特別S席は、10,000円でお弁当とフリードリンクがつきます。

特別A席は、6,000円でフリードリンクつきです。焼肉観覧席は、焼肉を食べながら花火を観覧することの出来る席です。フリードリンクもついて11,000円で販売されますよ。

 

カップル観覧席は、カップル専用席のペアシートです。メッセージ花火やプロポーズ花火もある芦屋サマーカーニバルならではの有料席ですね。

豪華カップル弁当とフリードリンク付きで21,000円です。グループ観覧席は6名用テーブルとイスが準備されて20,000円で販売されています。

当日でも購入可能な一般席は、砂浜席が1,000円、レジャーシート付席が1,500円となっています。他にもパーティープランなどが用意されています。50~100名までのプランですので、サークルなどでの利用も良いですね。

芦屋サマーカーニバルを無料で楽しむ穴場スポット

混雑を避けて花火を楽しみたいなら、神戸サンシャインワーフ駐車場がおすすめです。

打ち上げ場所から約1キロ離れますので、花火とBGMのズレがありますが、それさえ気にならなければ問題なく楽しめますよ。

 

ここなら車で行くことも可能ですので、車で出かけたい人には特におススメですね。西宮大橋も、花火を見る人に人気の穴場スポットです。

ただ、花火が綺麗に見えることからそこそこ人が集まる場所でもあります。メイン会場の混雑具合よりはましですが、全く混雑しない場所!というわけではありません。

リゾ鳴尾浜は、花火の打ち上げ場所から約5キロ離れますので、混雑がなくゆっくり花火を楽しめますよ。

でもやっぱりちょっと遠いかな〜という感じは若干ありますが(笑)

芦屋サマーカーニバルまとめ

芦屋サマーカーニバルの花火は、BGMと合わせて楽しめるよう構成されています。そのため、出来るだけ打ち上げ場所から近い場所で見ることがおすすめです。

有料席の値段もピンキリですが、安い席もありますので出来れば有料席で見たいですね。昼の部のお祭りから楽しんで、夜の花火を見て帰るというプランを立てれば、充実した一日を過ごすことが出来ますね。

プロポーズを考えている人は、プロポーズ花火を使ったサプライズを計画するのも良いでしょう。一生の思い出に残るプロポーズとなりますね!