スポーツ

広島カープ応援歌の花咲かじいさん替え歌の元の歌詞は?

2017年も広島東洋カープが今年も優勝に突き進んでいますね。

 

長い低迷期を乗り越えての連覇だけにファンは本当に今の強いカープを見て満足しているでしょうね。

 

というわけでカープ女子という言葉もありますように広島東洋カープのファンが急増している感じがあります。

 

それでカープと対戦しているときによく流れる得点が入った時に流れる花咲かじいさんの歌があるのですが、あれは一体何と歌っているのか気になっている人は多いみたいです。

 

元の歌詞とカープの応援歌になっている「今日もカープは勝ち勝ち勝ち勝ち」のを調べてみました。

 

元の歌は「花咲かじいさん」

あの応援歌を耳にしたとき、「どこかで聞いたことあるけど思い出せない!」という人は多いのではないでしょうか?

 

管理人もその一人でして、それでこれを書きましたから(笑)

 

元々の歌は「花咲かじいさん」なんですよね。子供の時は歌詞を覚えていたかもしれませんが今は忘れている人が多いと思います。

 

こんな歌詞です。

 

花咲かじいさん

うらの畑でポチがなく♪
正直爺さん掘ったなら♪
おーおばーんこーばーんが♪
ざくざくざっくざっく!

 

この歌詞を見たらあーこれこれと思いませんでしたか?(笑)

 

カープの応援歌は「宮島さん」

そしてカープの応援歌はこの歌を替え歌して「宮島さん」というタイトルがあるそうです。

 

カープ応援歌(宮島さん)

宮島さんの神主が ♪

おみくじ引いて申すには♪

きょーうもカープは♪

勝ち勝ち勝っち勝っち

(演奏)

わっしょいわっしょい♪

わっしょいわっしょい♪

きょーうもカープは♪

勝ち勝ち勝っち勝っち

バンザーイ バンザーイ バンザーイ

 

動画でも確認できますね!

この歌は古葉監督がカープを初めての優勝に導いた時くらいから使いはじめたようですね。

 

宮島というと広島の厳島神社のことを安芸の宮島といいまして、その「宮島さん」になりますね。

 

この歌は広島東洋カープの応援歌としても有名ではありますが、高校野球で広島代表の高校が出場した時にも聞こえる歌ですよね!

 

元祖は高校野球

そしてどちらの方が先だったかというと、高校野球で広島の名門広島商業が使っていたのをカープにも使うようになったそうです。

 

広商というと全国でも屈指の名門高校でしたから。最近はちょっと私学に押されてはいますが(笑)

 

その広商の応援歌の方も動画がありました。

 

歌詞の「今日もカープが」のところが「いつも広商は」になっているんですね!

 

今大会で広陵高校が出場した時も流れていたので、その時には広商のところを広陵と言い換えるのでしょうね。

 

この歌が流れると広島!って感じがするのは私だけではないと思いますが(笑)

 

なにか耳に残る応援歌で聞いていて楽しくなりますね!

 

カープ発祥の応援スタイルは他にも

この宮島さんもそうなのですが、実はカープ発祥の応援というのは他にもあります。

 

一番以外なのは阪神タイガースで有名になったジェット風船ですが、もともとは広島ファンが甲子園で飛ばしたのが起源とされているようです。(諸説あるようすが)

 

 

後他にはトランペットの応援も広島からみたいですね。

 

そして凄い面白いと思ったのはメガホン応援の始まりは「しゃもじ」だったということ。

 

しゃもじは先ほどの宮島の名産品だったということで、音が「カチカチ」なることからゲン担ぎとして使われていたのをあるメーカーがメガホンとして売り出したとのことです。

 

広島東洋カープ発祥のものがこんなにも多いというのは本当にしりませんでしたね!

 

2017年は悲願の日本一を目指しているカープですが、「宮島さん」をたくさん歌うことができれば栄冠に近づくと思います。

 

テレビの前でこれからカープの応援を見るときには、こんな歌詞なんだと思ってみるようにしてくださいね!