2月の行事イベント

恵方巻きはセブンイレブンが起源?2017の方角と正しい食べ方は…

毎年節分の時期は恵方巻きを食べる人はかなり多いと思います。ただ何で「巻き寿司」の太巻きを「恵方巻き」と呼ぶのか知っている人は逆に少ないでしょう。

節分に食べる「恵方巻き」について詳しく調べて見ました!

巻き寿司を食べるようになったのはいつから?

日本古来の風習というのは、本当に昔からのものが多く、その歴史を知ることができることは日本人であったことを喜べる瞬間だと個人的に思っています。

そしてこの節分の時に巻き寿司を食べる習慣になったのも、かなり昔に遡ることになります。では一体いつからこの巻き寿司を食べる習慣ができたのでしょうか?

恵方巻の起源は諸説ありますね。これが正しいというものは、はっきりしたものはありません。いくつかその諸説をご紹介したいと思います。

1.江戸時代の終わり頃に、大阪の商人たちが商売繁盛と厄祓いを兼ねて、節分の時期に「幸運巻き寿司」と名付けて売り出してそれが広まったという説。

2.江戸時代末期から明治時代にかけて、やはりこれも大阪の商人が「商売繁盛の祈願事」として、丸かぶり寿司を食べて始まったたという説があります。

いずれにしても大阪が発祥ということは間違いなさそうな感じですね。それとやはり商売につなげたというのも大阪らしいですね(笑)

恵方巻きと呼ぶようになったのはいつからか?

ではこの太巻き寿司ですが、いつから「恵方巻き」と呼ばれるようになったのでしょうか?

これは1998年に大手コンビニエンスストアのセブンイレブンが、巻き寿司を全国発売する際に、丸かぶり寿司を「恵方巻き」と商品名にしたことが一番最初だと言われています。

sevenehomaki

それ以前はセブンイレブンでは恵方巻きという言葉は使っていなかったんですね。ちなみにセブンイレブンでこの節分の巻き寿司を最初に販売したのは、関西ではなく1989年の広島だったそうですよ!

確かにそれ以前は、恵方巻きというような名前があったかどうか管理人もよく覚えていませんが、普通に「節分の巻きずし」とか「太巻き」と呼んでいたような気がします。

そういう意味で恵方巻きの名付け親はセブンイレブンだということが言えますね!

今では普通に恵方巻きというような名称で全国どこでも通用すると思われます。恵方巻きを広めたセブンイレブンの功績はかなり大きいでしょう。

ただ、発祥地の大阪ではあまり恵方巻という言葉を使わず、単に「巻きずし」とか「丸かぶり寿司」と呼ばれることが多い気がします。

恵方巻きの中に入れる具材は?

この恵方巻きの中に入れる具材は、江戸時代の頃から7種類の具材を入れるとされています。なぜ7種類の具材を入れるのか?

ehomaki1

この巻き寿司を食べる行為は、「商売繁盛」や「無病息災」を願ってする行動ですから、七福神に因んでしているのです。

よって「7」という数字が縁起の良い数字だということで用いられたようですよ。ちなみにこの7種類は決まったものを入れなければならないというわけではありません。

ただよく使われる材料としては、

  • かんぴょう
  • きゅうり
  • しいたけ
  • 出汁巻き
  • うなぎ
  • 桜おぼろ

などがあります。

2017年の恵方の方角は?正しい食べ方はある?

2017年の恵方は北北西になります。この北北西に向かって恵方巻きを「丸かぶりで食べる」というのがオーソドックスな食べ方とされていますね。

ehomaki

ちなみにこの「丸かぶりで食べる」というスタイルは、「福を巻き込む」という願いからきており、切らずに食べるのは「縁を切らない」という理由があるそうですよ。

そして北北西がどの方角かわからない場合は、スマホのアプリ「コンパス」を使えばすぐに分かるかと思います(笑)

それとこの恵方の方角ですが、毎年変わっているような気がしますね。実際に毎年変わってはいるのですが、実はこの恵方は4つしかありません。

  1. 東北東
  2. 西南西
  3. 南南東
  4. 北北西

この4つだけなのです。うーん、覚えることは難しそうですね(笑)

そういえば北西とか南とかそういった方角はほとんど見たことがないですもんね。そしてこの恵方には歳徳人(としとくじん)という神様のいる方角のことを指すそうです。ご存知でしたか?

今年もこの恵方巻きを食べて商売繁盛と無病息災を祈りましょうね!(笑)

節分の行事として定着!

このように関西から普及していった恵方巻きですが、節分の行事として定着したのでしょうか?また節分には恵方巻きだけではなく、いわしなんかも食べたりしますね。

節分にいわしを食べるのは関西だけ?理由やいつ食べるのかを検証!

2011年に博報堂生活総合研究所が首都圏と名古屋圏と阪神圏で行った次のような調査がありました。

「節分行事で何をしましたか?」という調査で、

「恵方巻きを食べた」…48%

「豆まきをした」…44%

という結果が出ました。

恵方巻を食べた人が豆まきをした人を上回ったとのことで、これは全国的に節分のイベントとして定着した感があります。ただ実際に食べた人は、西日本では半数を上回っていますが、関東では6割の人が食べないという調査結果もあるようです。

 

[char no=”1" char=”管理人”]西日本ではたくさん食べられているんだね~そういえばダウンタウンの浜ちゃんも節分の日には食べに帰るって言ってたな![/[/char]p>

こんな背景が恵方巻きにあったのは驚きですが、福を巻き込むためにも恵方巻きを食べていい年にしたいものですね!