2月の行事イベント

2017バレンタインは逆チョコで告白がかっこいい!渡し方は?

バレンタインデーの時は男性が女性にチョコをもらえるかどうかドキドキしますよね。学生時代にはそんな気分も味わいましたが今世間では「逆チョコ」というものが流行ってきているそうです。

その逆チョコとは一体何なのか?詳しく調べてみることにしました!

逆チョコとは?

「逆チョコ」という言葉の意味を調べてみようと思いまして調べました。コトバンクには下のようにあります。

バレンタインデーで、男性が女性に贈るチョコレート。2008年のバレンタイン商戦から話題に上り始めた。08年12月に森永製菓が実施した意識調査(10~50代の男女800人対象)によると、男性の72.8%が贈ってもよいと回答。これを受け、同社は09年1月に通常商品のパッケージのロゴを反転させた「逆チョコ」3シリーズを発売した。

~コトバンク 知恵蔵2015より

2008年12月といえば世間ではリーマンショックで消費がかなり冷え込んでいた時のことですね。やはり景気の動向によってお菓子メーカーがバレンタイン商戦をもっと大きくしたいという意向が働いてできたものだといえるでしょう。

バレンタインデーとは?

元々はローマ帝国時代にまで遡るのですが、当時のローマ皇帝は婚姻相手を家に残したまま戦争に行くと士気が下がるという理由で兵士たちの婚姻を禁じていたようなんですね。

婚姻を禁じられて悲しんでいた兵士たちを見かねたキリスト教の司祭ヴァレンティヌスが、皇帝に黙って婚姻をさせていたことが皇帝の耳に入り処刑されてしまいます。

この処刑された日が、女神ユノの祝日と重なった2月14日であったことから恋人たちの日となったといわれています。

日本では1970年後半ごろから浸透したといわれていますが、これもお菓子メーカーの戦略であった部分がかなり大きいですね。そもそも「女性が男性にチョコをプレゼントする」という慣習は日本独特のものなんですよ。

海外ではどうなってる?

ではバレンタインの本場と言いますか、海外でのバレンタイン事情はどうなっているのでしょうか?

アメリカ

アメリカではバレンタインはお世話になった人に贈り物をする日とされていますね。そもそもホワイトデーがありませんから、女性から男性という区別を付ける必要がないのでしょう。

CNNが紹介していたニュース記事の中では、アメリカ人がバレンタインで使うプレゼント費用の平均が130ドルほどであり、この金額は日本の3.7倍だそうです。

また多くの人がバレンタインカードを贈っているようですね。それと男性の64%が花束を購入して贈っているそうですよ!

また義理チョコなどという概念はないので、日本のバレンタイン事情を見たアメリカ人はその光景を見て驚いていたとか(笑)好きでもない人に贈るなんて確かになさそうですもんね。

イギリス

好きな人にカードを贈って愛の告白をする日になっているようです。日本と違うのは女性から男性という決まりはありません。

こちらもカードを贈ることが一般的なようですね。プレゼントはどちらからという決まりはなく両方共が渡すことが多いようで、花束やジュエリーが多いようです。

flower

2月14日は恋人同士で食事に行くことが多いのでレストランの予約は必須のようですよ!

イタリア

バレンタインの本場といいますか、イタリアでは男性から恋人にプレゼントをする日となっています。日本人カップルの誕生日に近い感じでしょうね。

花束やジュエリーなどを贈ることが多くなっていますので、当然義理チョコなんてものは存在しませんね(笑)

この日にイタリア人に義理チョコを渡すと勘違いされてしまいますよ(笑)

韓国

韓国は日本と同じで女性から男性へ告白する日となっており、これも一大イベントとなっていますね。義理チョコに近いようなものもありますので、日本と同じ感覚でしょうか。

ただ韓国で面白いのは4月14日です。何が面白いかというとこの日はブラックデーといわれていて、バレンタインデーとホワイトデーに縁のなかった人同士が集まって慰め会をするというものだそうです。

blackday

黒い服装で黒いジャージャー麺を食べるそうです(笑)かなり面白いイベントですが、これでカップルになることもあるとか。

逆チョコの渡し方は?

このように見ていくと、海外では男性から女性にプレゼントを贈るのは当たり前なんですね。つまり男性から贈ることは何も恥ずかしくないこと。「逆チョコ」を贈ろう!と決めた男子は海外式でかっこいいですよ!

ではどうやって渡せば一番よい渡し方になるでしょうか?

それはやはり海外で多くの方が実践している「花」を渡すのが一番よいと思いますよ。

hanawatasu

花束のような大げさなものではなく、一本でもいいからチョコやジュエリーなどに花をプラスするだけで随分華やかさが変わりますよ!

そして「海外では男性から女性にプレゼントする日だから」と一言添えれば「さらによし」でしょう!

ホワイトデーはどうすればよい?

では逆チョコで挙げた場合にホワイトデーはどうすればいいでしょうか?

ひと月後に同じことをする必要は当然ありませんので、その日はスルーでかまわないと思います。ひょっとすると逆ホワイトデーでお返しがあるのかも?しれませんが(笑)

でもバレンタインもホワイトデーも両方もらってもいいよ!という世の女性はなかなかに多そうです(汗)

まとめ

それでは逆チョコについて調べたことをまとめてみます。

  • バレンタインは海外では男性から女性へ渡すのが一般的
  • 逆チョコを渡す際には花と一緒に
  • 逆チョコを渡したらホワイトデーはスルーでOK

こんな感じになりました!ぜひ参考にしてくださいね!