プロ野球

阪神タイガース秋山拓巳選手は覚醒したのか?これまでの成績や年俸など

阪神タイガースの秋山拓巳投手が絶好調ですね。

5月には球界のエースと言われる読売ジャイアンツの菅野智之投手にも投げ勝ちまして、阪神タイガースの快進撃を間違いなく支えていると思います。

そんな秋山投手が覚醒したのは本物なのか?またこれまでの成績などについて見ていきたいと思います。

秋山拓巳選手のプロフィール

生年月日  1991年4月26日(26歳)

出身地   香川県

出身高校  愛媛県立西条高校

身長    188センチ

体重    97キロ

入団    2009年ドラフト4位

背番号   27→46(2017年から)

香川県出身の秋山拓巳投手ですが、春のセンバツ高校野球に出場していますね。

この時は大阪の現在休部になっているPL学園と対戦して、初戦で敗退しています。また夏の大会にも出場しまして初戦は突破したのものの勝ち進むことはできませんでした。

高校当時から評判の投手である打者で、打者としても一流になれるという評価も多かったですね!

そして2009年ドラフト4位で阪神タイガースに指名されて入団しています。

秋山選手の年俸は?

秋山選手は2009年に入団されていますので年俸を受け取っているのは2010年からになりますね。

そして2010年のルーキーイヤーにいきなり4勝を挙げましたので、この時に一気に年俸は上がっていますね。600万円が最初の年の年俸でしたので、倍増の1200万円になっています。

しかし2年目から7年目までは結果が出ずに苦労しました。1軍で出場しては打たれたりしてなかなか定着することでできなかったんです。

この6年間で挙げた勝利はわずかに2つ。その割には年俸はそれほど下がっていませんね。球団はやはりかなりの期待を持っていたことがわかります。

それでは2010年からの年俸推移を見ていきましょう。

2010年 600万円
2011年 1200万円

2012年 1200万円
2013年 1000万円
2014年 1200万円
2015年 1000万円
2016年 1000万円
2017年 1100万円

2017年、現在のところエース級の働きをしています。このまま1年間を通して活躍することができ、更に優勝でもしたら軽く5000万円くらいは突破しそうですがはたして…

秋山投手のこれまでの成績は?

ルーキーイヤーに活躍をした秋山投手。これまでの各年度の成績を見ていきたいと思います。

年度  勝利 敗戦  防御率 投球回数
2010  4   3   3.35  40.1
2011  0   1   6.14  7.1
2012  1   1   9.00  8
2013  0   3   3.83  44.2
2014  0   1   20.25   6.2
2015  0   1   4.40  14.1
2016  1   1   4.05  20
2017  3   2   2.44  48
(2017年は5月22日現在)

すでに2017年はこれまでの投球回数を超えています。そして現在ではローテーションの柱として活躍されています。

2011年から2016年までの成績が嘘のような活躍ですね!

秋山投手は結婚している?

秋山投手は現在は26歳ですね。

野球選手の結婚はわりと早い方ですから、すでに結婚しているかも?と思って調べてみたのですが、そういう情報は出ていませんでした。

阪神タイガースは結婚したときにはマスコミに報告している気がするので、情報がないということは独身だろうと思われます。

秋山投手の覚醒した理由とは?

阪神の秋山投手が今年覚醒した理由というのが色々なところで言われているのですが、基本的には新球シュートを覚えたこと、というのが一つ大きいようです。

そしてもう一つがフォームが安定したことがあげられるようです。

その結果として2016年のシーズン終盤に2012年以来4年ぶりの勝利を挙げることができたようですね。またファームでも最多勝を取っています。

その昔藤川球児投手のブレイク前に少し似ている感じがします。藤川投手も先発投手として結果が出ていなかったのですが、ブレイク前の年にフォームを変更して2005年のブレイクにつなげました。

藤川投手くらいの覚醒が本物だとすると、秋山投手もですが阪神タイガースの優勝が近づいてくるかもしれませんね!

2017年のシーズンはまだまだこれからですので、秋山投手には更なる活躍が期待されると思います!

今シーズンは15勝くらいあげるほどの成績を期待しましょう!