美容

顔の産毛・ムダ毛の処理でおすすめは?カミソリやシェーバーなど

足・腕・脇など、ムダ毛処理が必要な部位はいろいろありますよね。

 

こまめに自分で処理したり、脱毛サロンに通ったりしている人もいるでしょう。

 

そして、ボディのムダ毛と同様に気をつけたいのが、顔のムダ毛です。

 

丁寧にメイクをしていても、顔を近づけたときにムダ毛が目立つとがっかりですよね。

 

顔のムダ毛を処理することで、メイクの仕上がりもかなり変わってくるんですよ。

 

今回は顔のムダ毛の処理方法を詳しく紹介していきます。しっかりムダ毛対策をして、つるつるフェイスを手に入れましょう!

 

顔のムダ毛が目立つ箇所

顔に生えてくるムダ毛の中でも、もっとも目立つのが鼻の下。男性でいうヒゲの部分です。

 

もともと体質で産毛が濃い人もいますし、男性ホルモンのはたらきが活発になることでムダ毛が濃くなってしまう人も。

 

偏った食生活や睡眠不足などでホルモンバランスが崩れると、こういったデメリットがあるんですね。

 

眉のムダ毛も気をつけたい箇所です。

 

しっかり眉を描いていても、まわりにムダ毛がポツポツ生えていると垢抜けない印象に。

 

目元は目線がむかいやすい部分なので、きちんとムダ毛を処理しておきましょう。

 

はっきり目立つというわけではありませんが、頬のムダ毛も要注意。

 

こめかみから頬にかけて産毛が生えていると、ファンデーションがうまくのらないのです。

 

頬のムダ毛を処理するだけで、顔色はパッと明るくなります。

 

ぜひ、これから紹介する方法を試してみてくださいね。

 

オススメの処理はカミソリ

手軽に済ませるなら、やっぱりカミソリが一番です。

 

T字カミソリという手もありますが、オススメは細かいところまで剃れるI字カミソリ。

 

「肌に負担をかけたくない」「カミソリを器用に使いこなす自信がない」という人は、ガード付きのものを選びましょう。

 

ガード無しのカミソリは切れ味が鋭いのが利点ですが、万が一手元が狂ったらどうしよう…と不安になってしまいますよね。

 

私も、顔用のカミソリはガード付きを使っています。

 

カミソリは2~3回使ったら交換を。安いものなら130円程度で3本入りの商品がありますから、こまめに取り換えて衛生的に使いたいですね。

 

電動シェーバーも

顔用の電動シェーバーを使用するのもいいでしょう。

 

 

こちらの動画では、パナソニックから発売されている「フェリエ」が紹介されています。

 

女性用シェーバーの中では有名なので、名前を聞いたことがある人も多いはず。

 

動画を見ると、目の下や頬など皮膚がやわらかい部分にも使っていますね。

 

2枚の刃がムダ毛を挟み、丸い刃先でシェービングする構造なので肌にやさしいのです。

 

カミソリでムダ毛を処理するときは、石けんやシェービングクリームが必須ですよね。

 

しかし「フェリエ」なら、何もつけずシェービングを始めてOK!メイクの上からでも大丈夫というから驚きです。

 

サイズも小さいので、カバンに入れておいて気になったときにすぐ処理できますよ。

 

おわりに

顔のムダ毛を処理していないと、下地が肌にうまくなじまず、ファンデーションが浮く原因になります。さらに、顔色がくすんでみえてしまうことも。

 

逆にいえば、ムダ毛処理をするだけでメイクの仕上がりが格段によくなるのです。

 

クリームやパウダーを重ね塗りして厚化粧になるより、素肌がきれいなほうがずっといいですよね!

 

顔のムダ毛処理をしたあとに気をつけたいのが、日焼け対策。産毛がなくなったぶん、肌は紫外線の影響を受けやすくなります。

 

いつもより念入りな紫外線対策が必要というわけですね。

 

ムダ毛の処理が終わったらまず保湿をし、それから丁寧に日焼け止めを塗ってください。

 

今回紹介した方法を参考に、余計なムダ毛はきっちり処理して、美しい肌を保てるよう心がけましょう。