カズオイシグロのおすすめは?過去日本人の受賞と日本語は?

ノーベル賞の発表がありまして、日系人のカズオ・イシグロ氏が受賞したとの報道がありましたね!

今年は日本人の受賞はなかったみたいですが、こうやって日系人が受賞するだけでも嬉しいものですね!

そのカズオイシグロさんはノーベル賞の何賞を受賞したのか?

少し調査してみることにしました。

スポンサーリンク

カズオ・イシグロ氏はノーベル文学賞

ノーベル賞の文学賞を受賞されていますね。

ということは色々な作品を書いていると思うのですが、彼はこれまでもノーベル賞の候補に上がっていたようです。

そしてこのノーベル文学賞の受賞基準は次のようにWikipediaで定義されています。

文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物[1]に授与される。原則として定数1名のみ受賞される

過去に2名受賞されたことも何回かあるようですが、基本的には一人のようですね。

カズオ・イシグロの国籍と日本語は?

日系イギリス人ということがわかっています。

生年月日は1954年11月8日で長崎県で生まれていますね。

代表作は「日の名残り」というものになっているようです。

日本語を話せるかどうかはちょっと今の段階ではわかりませんが、5歳くらいまで長崎にいたようですし、間違いなく話せると思います。

その後1982年に帰化申請することでイギリス国籍を取得されていますね。

受賞のインタビューはもちろん英語で話すのでしょうけど、日本メディアのインタビューでは日本語で話をするのではないでしょうか?

カズオ・イシグロの妻は?

奥様はイギリス人の方で、イギリス人ローナ・アン・マクドゥーガルさんと1986年にご結婚されています。

子供さんについては、ちょっとわかりませんでしたが、もしいたら大人になっている頃だと思います。

スポンサーリンク

過去の日本人受賞者は?

そして気になったのが、過去の日本人受賞者ですが、お二人いるようですね。

1968年の川端康成さんと1994年の大江健三郎さんが受賞されていますね。

日本人の受賞は化学賞と物理学賞が多いような気がしていたので、2名もいたのは逆に驚きでした。

カズオ・イシグロさんは日本国籍ではないですが、今後彼の作品は注目されることは間違いないでしょうね!

カズオ・イシグロのおすすめは?

先ほどご紹介した「日の名残り」という作品もあります。


あと、「私を離さないで」というのは映画化もされていますね。

他には「私たちが孤児だったころ」

受賞のインタビューなどはこれからになると思いますが、インタビュー後にまた情報を追記していきたいと思っています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする