美容

女性が毛深い毛深くないの基準とは?原因と対策を分析する!

ふと自分の背中を見て、自分の体毛の濃さにおどろいたことがある人も多いはず。

 

目につきやすく定期的に手入れをする腕や脚の毛と違い、背中やうなじなど見えにくい部分はなかなかケアできませんよね。

 

一方、なにも手入れしていないのに毛が薄い人もいます。

 

同じ女性なのに、毛の濃さが違うのはどうしてなのでしょう。

 

また、一般的に「毛深い」とはどういう状態を指すのでしょうか。

 

毛深いかそうでないかの基準や、体毛が濃くなるしくみ、体毛を薄くするための方法についてまとめました。

 

「毛深い人」はどんな人か

私たちの身体には無数の毛穴が存在し、肌を守るために体毛が生えています。

 

しかし、その体毛が目立つかどうかには個人差がありますよね。

 

まず男性の場合「一日ひげを剃らなかっただけで人相が変わる」という人は、毛深い部類に入るでしょう。

 

ひげが生えるぶん、女性よりも基準がわかりやすいですね。

 

女性は以下をチェックしてみてください。

 

・眉毛がはっきりしていて、眉メイクをしなくても不自然ではない

・ファンデーションを塗っていても、定期的に処理しなければ口まわりの産毛が目立つ

・指やお腹の産毛が濃く、目立つ

・アンダーヘアの範囲が広い

 

これらに当てはまる人は、ずばり「毛深い人」といえます。

 

男性と違って、遠目から見て毛深いとわかるわけではありませんが、近くにくると処理していない体毛は目につきます。

 

薄着のおしゃれを楽しむためにも、定期的に体毛を整えることが必要ですね。

 

体毛が濃くなるのはなぜか

じつは、体毛の濃さは性ホルモンと深い関係があります。

 

「女性なのに毛深い」と悩んでいる人は、女性ホルモンより男性ホルモンの働きが活発になっているのかもしれません。

 

男性ホルモンが優位になる原因はいくつかあります。

 

まず考えられるのがストレス。

 

悩みごとなどによって自律神経が乱れると、卵巣で分泌される女性ホルモン「エストロゲン」の量が減ることがわかっています。

 

また、ストレスがかかることで増えるホルモンもあるのですが、このホルモンが男性ホルモンの分泌を増やす働きをするのです。

 

ストレスは万病の元ですが、体毛にも関係しているとはびっくりですね。

 

ほかにも、コレステロールの摂取量が減ると、女性ホルモンも減少するといわれています。

 

前述の「エストロゲン」はほとんどがコレステロールで構成されているため、極端な食事制限などでコレステロールが減少すると、女性ホルモンが減り、相対的に男性ホルモンの働きが活発になるというわけですね。

 

体毛を薄くするには

では「自分が体毛が濃いなあ」と思った場合はどうすればようのでしょうか?自分でできる対策をお教えしましょう。

 

・ストレスをためない

仕事や家事で疲れがたまっていませんか。ストレスを完全になくすのは不可能ですが、うまくコントロールすることはできます。

 

趣味に没頭したり、ゆっくりお風呂に浸かるなどしてリフレッシュしましょう。

 

入浴剤なんかで疲れを取るとかなりリラックスできるのではないでしょうか。

 

こちらの入浴剤ですと、デトックス効果もあり、痩身効果もあるようです。

 

もしストレスがあったとしても、少しでも肌つやがよくなり痩せたりすることができればストレスもかなり解消できるのではないでしょうか?(笑) 

 

・栄養バランスの整った食事をとる

女性ホルモンの分泌を活発にするためにも、栄養を考えた食事をとることが重要です。

 

とくに、大豆イソフラボンは「エストロゲン」と似た働きをするため、おすすめですよ。

 

 

・脱毛サロンを利用する

多少の投資ができそうなら、やはりその道の専門家に聞くことが一番の近道です。

 

そんなときには脱毛サロンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

関西圏を中心にしているこちらの店舗では毎月お試しで1回300円で予約してカウンセリングを受けることができるそうです。

 

痩身・脱毛・美顔ならエステ・タイム

 

1回300円ならスタバでコーヒーを飲むのと変わらないですもんね。

 

それで少しでも悩みが解決されるのであれば安い投資かもしれませんよ。

自己処理よりきれいに仕上がるうえ、プロにカウンセリングをしてもらえるため肌に負担がかかりません。

 

・脱毛クリームを利用する

でもやっぱりサロンに行くのには抵抗があるという人もいるでしょう。

 

でも抵抗はあるけど何とか毛深いのは彼氏に見られたくない!という方は自宅で脱毛クリームをしてみてはいかがでしょうか?

 

トルコというのは脱毛大国だそうで、男性も脱毛をしていたりしています。

 

しかもトルコ人は日本人よりも毛深いのが普通で、そのトルコ人女性に愛用されているのであれば試してみる価値はあるかもしれませんよ!

 

金額も初回のみですが、限定価格で手に入れることができます。

 

「毛深いな、私」と認識してしまった方は何か行動を起こすことが重要だと思いますよ!

 



 

まとめ

女性で毛深いというと、どうしてもマイナスイメージがありますよね。

 

しかし、ケア次第では毛を薄くすることもできます。

 

今回ご紹介した中でも「ストレスをためない」「栄養バランスの整った食事をとる」という方法は、だれでもすぐトライできるのではないでしょうか。

 

体毛の薄いすべすべした肌は、女性ならだれしも憧れるはず。

 

ちょっと毛深いかも…と悩んでいる人は、きちんとお手入れして、理想の肌を手に入れられるよう頑張りましょう。