気になる番組

ラパンフーヅ中道博社長の経歴は?美瑛料理塾の料金と場所は?

北海道で3つ星フレンチレストラン「モリエール」のオーナーシェフの中道博さん。

 

フレンチなのにいつも満席でかなりの人気料理店のようですね!

 

2017年7月6日の『カンブリア宮殿』に出演されます中道博社長の経歴などをまとめてみました!

参照:インタークロス

中道博さんのプロフィール

簡単なプロフィールです。

名前 中道博(なかみちひろし)
生年月日 1951年生まれ(66歳)
出身地 北海道登別市
学歴 室蘭栄高校

北海道の登別市出身の中道社長。

 

室蘭栄高校2年生の時に法隆寺の改修工事をした西岡常一さんに憧れたのだとか。

 

この西岡常一さんという人物が中道社長の人生に大きな影響を与えているようでして、「褒める」ということは、思い上がりを生んでしまうのでよくないと西岡さんが語っていたようです。

 

この西岡さんの語っていたことを中道社長は自分の信念にも取り入れているようですよ。

 

さらにこの西岡さんの技術がどうもすごかったようで、自分も素晴らしい料理を作りたい!そんな料理人になると決意されたそうです。

 

まず料理を目指している人が法隆寺の改修工事の人のことをここまで考えてるのはまずちょっと普通ではあり得ないですよね。

 

その後高校を卒業して料理の専門学校に入り、さらに23歳でフランスに渡ったそうです。

 

今でもフランスは遠い国ですが、中道社長の渡った年で考えると1974年とかになりますね〜

 

海外旅行だけでもすごいことなのに、ヨーロッパしかもフランスに行ったというのは本当に行動力があるというかすごいですよね〜

 

やはりビッグになる人物は破天荒なことをするのかもしれません。

 

そして3年間フランスで修行したのちに、日本へ帰国。

 

日本へ戻ったら、やはり本場で修行してきた人ということで注目が集まったようですが、中道社長はそこで慢心することはなかったようです。

中道博さんの経歴

日本に戻ってから31歳の時に、オーストラリアで開催された世界料理コンクールで金賞を受賞。

 

その2年後の1984年に札幌グランドホテルを退職して独立を果たします。

 

これが現在の「モリエール」になるんですね!

 

今は2017年ですからオープンしてすでに33年が経過しているんですね!

 

そんなに長く経営をされている秘訣として「どんなに簡単な作業でも、真剣に心を込めて作業することを大切にしている」のだそう。

 

やはり一つ一つ丁寧に心を込めることが重要だとわかるエピソードになりますね!

 

そしてその後も2008年の洞爺湖サミットの時には、各国の首脳に料理を振る舞われていますね。

 

また2012年には念願だったミシュランの3つ星を獲得するなど、北海道のフレンチレストランとして確固たる地位を築いていますね!

 

現在は『モリエール』以外にも、下記の店舗を運営しています。

オーベルジュ「マッカリーナ」

「ランファン・キ・レーヴ」

「アスペルジュ」

アンテナショップ「美瑛選果」

北海道に行ったら、食べに行きたいですね!

美瑛料理塾の費用は?

美瑛料理塾というのを2014年から開講されています。

 

ここでは、理論を学び、実践することでプロの料理人を育成していく料理塾になっていますね。

 

この料理塾のホームページを見ると2018年生の募集がありますね。

 

ここに記載されている料金というのは費用と給与があります。

 

費用というのは、寮費・食事代・水道代・光熱費・ユニフォーム代・教材費となっていて月額8万円必要になりますね。

 

そしてなんと給与ももらえる仕組みになっています。時給750円ですが、7,8月だけは少時給が800円とアップしています。

 

実際に住み込みのような形で働くということになりますね〜

 

給与から費用を除けばほとんど残らないかもしれませんが、技術はかなりのものが身につくと思います!

 

ここから第二の中道社長が生まれてくるのかもしれませんね!

 

宿舎の場所は「 旧北瑛小学校内に塾生用の宿泊施設を用意しています。」となっています。

 

今まで中道社長のことを知りませんでしたが、覚えておきたい人物になりました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

北海道のタレントして有名な木村愛里さんのこともチェックしてください!

[blogcard url=”https://kisetsu-news.xyz/kimuraairi”]