スポーツ

大阪桐蔭の根尾昂の身長は?親や兄が医者で2018ドラフト候補!

来年ミレニアム世代として大注目されています大阪桐蔭高校。

 

その中でプロも注目する大谷選手顔負けの投打に活躍する選手が根尾昴選手ですね。

 

中学の時から西谷監督が熱心に勧誘した彼はこの夏どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

 

大阪桐蔭高校スーパー2年生根尾昴選手のことについて調査しました。

参照:デイリースポーツ

根尾昴選手の経歴とプロフィール

簡単なプロフィールです。

名前 根尾昴(ねおあきら)
生年月日 2000年4月19日
出身中学 飛騨市立古川中学
出身ボーイズ 飛騨高山ボーイズ
身長 177センチ
体重 75キロ

根尾選手は大阪桐蔭高校ですが、岐阜県の飛騨市の出身です。

 

飛騨高山と聞くとなんだか涼しいイメージがありますが、ここにとんでもない逸材が潜んでいたんですね〜

 

彼は神奈川県の慶応高校からもお誘いがあったようですが、高校野球の後にプロ野球の進路も見据えているからということで大阪桐蔭に決めたようです。

 

もちろん西谷監督の熱心なお誘いがあったのはいうまでもありませんが(笑)

 

小学生の頃からその運動神経は抜きん出ていたようでソフトボール投げで88メートル投げたとか。

 

ダルビッシュ投手でも74メートルだったみたいですので、根尾選手がいかにすごいかがよくわかると思います。

 

そして中学では全国中学スキー大会のアルペン回転で優勝もしているとのこと。

 

どんな運動神経をしているのでしょうか(笑)

 

身長は177センチ!

そして彼の身長は177センチです。

 

高校に入学してからも少し伸びているようですから、卒業する時には180センチくらいには行って欲しいですね。

 

そして彼は投手としてもすごくて中学時代には146キロを計測していたみたいですね。

 

ダルビッシュ投手も中学から140キロオーバーだったので、現段階ではダルビッシュ級の逸材と言えルカもですね。

 

高校になってからもその球速は上がっているみたいで148キロ出るようです。

3年生になったら150キロを十分超えてくるかもしれませんね。

 

親が医者!兄は医学部

そして彼がすごいのは野球だけではなく勉強も優秀なようです。

 

お父さんが開業医をしているというのもあるんでしょうね。

 

成績は常にオール5で勉強をして高校に入学していたら県内の最上位の高校に進学できていたとか。

 

天は二物も三物も与えるとはこのことですね(笑)

 

そしてお兄さんも野球をしていたみたいですが、現在は医学部に入られているようです。

 

両親が文武両道を徹底されていることがわかりますね。

 

2018年のドラフト候補!

三拍子揃ったこの根尾選手ですが、2017年選抜では注目ほどの結果を残せませんでした。

 

見た印象ではどうも強引に打ちに行きすぎているように見えましたね。

センスが高い選手にありがちなちょっとなんでもかんでも振りに行くような感じがありましたので、あの癖がなくなればすごいバッターになるのではないでしょうか。

 

もちろんピッチングは来年のエース候補の一人ですしこの夏も登板する機会があると思います。

 

ただ基本的にはプロ球団は野手として見ているような気がします。

ショートで育てたい球団は結構ありそうです。

 

このセンスの塊という感じが中日にいた立浪選手のようになりそうな気がするのですが。

 

身長がもう少しあれば本当に1位で複数の球団の指名があるかもしれませんよ!

 

2017年の夏の大会の主役である大阪桐蔭高校。

 

同期の藤原選手と共に甲子園で躍動して欲しいですね!

[blogcard url=”https://kisetsu-news.xyz/osakatoin-fujiwara”]

 

1回戦から根尾昴選手がどこのポジションで出るのか楽しみです!