スポーツ

大阪桐蔭の山田健太が凄い!イケメンで出身や経歴について!

高校野球の現代のラスボスと言えば大阪桐蔭高校ですが春夏連覇は残念ながら夢破れてしまいました。

 

2017年のチームの中心選手は2年生が多いのですが、その中でクリーンアップを任されているのが山田健太選手です。

 

 

大阪大会の準々決勝においても対興国戦で逆転満塁ホームランを打ってチームを勝利に導きました!

 

根尾選手・藤原選手とともに注目選手である山田健太選手にスポットを当ててみました!

 

山田健太選手の経歴は?

名前     山田健太(やまだけんた)

生年月日   2000年7月19日

出身     愛知県稲沢市

身長     182センチ

体重     83キロ

投打     右投げ右打ち

ポジション  サード

目標の選手  中田翔(北海道日本ハムファイターズ)

 

2016年に大阪桐蔭高校に入学している山田健太選手ですが、彼の出身は愛知県ですね。

 

彼のお兄さんは愛知県の実力校である豊川高校で7番レフトとして2014年のセンバツでベスト4まで勝ち進んでいます。

 

そしてこの豊川高校に準決勝で勝ったのが履正社高校でした。

 

そしてこの山田健太選手の進路に大きく影響を与えたのは、お兄さんが出られなかった最後の夏の大会で大阪桐蔭が優勝したことのようです。

 

2014年のチームを強かったですし、特に打力が物凄かったように記憶しています。

 

中学の時は東海ボーイズ出身

そして彼が中学生の時の所属チームは東海ボーイズでした。

 

もちろん打順は4番でしかも世界少年野球大会の日本代表選手だったみたいです。

 

地元では評判の選手でどこに進学するのか注目されていたようですが、全国屈指の名門校である大阪桐蔭を選ばれました。

 

大阪桐蔭の西谷監督のスカウト力は絶賛されていますからね~

 

そして入学後は1年秋から4番を任されていましたが、レギュラーから外されたこともあったようです。

 

ただ背番号13で挑んだセンバツ大会では打棒爆発で21打数12安打の打率.571をマークして優勝に貢献しています。

またサードの守備も強権を生かした素早い送球もプロを見据えた場合魅力的ですね~

 

もちろん2017年の夏の大阪大会でもガンガン打っていますので、将来性豊かな選手であることは間違いないです。

 

2018年にはドラフト候補になるのは確実でしょうね!

 

イケメンで人気が凄い!

彼は選手としての能力も凄いんですが、顔がまたいい!

参照:スポナビ

根尾選手や藤原選手には知名度で少し落ちるかもしれませんが、彼のイケメン具合はこれからまた甲子園に出るたびに注目されていくでしょう。

 

彼女とかは間違いなくいると思いますが、今は野球を一生懸命してほしいですね(笑)

 

まとめ

2年生の春のセンバツで優勝し、夏の大会で大阪桐蔭として2度目の春夏連覇を目指す中で大きな存在の山田選手。

 

3年生になった時には間違いなく4番を打つと思いますのでこれから本当に将来が楽しみな選手ですね。

 

大阪大会の準決勝で履正社との大一番がありますが、ここを突破して大阪代表としてまた甲子園に出れるでしょうか?

 

試合も注目ですが彼の打棒にも注目しましょう!