2月の行事イベント

節分にいわしを食べるのは関西だけ?理由やいつ食べるのかを検証!

節分の時期には一体何をする人が多いでしょうか?豆まきや恵方巻きというのは、みなさんかなり年中行事のようにしておられる方が多いと思います。

ただ節分にいわしを食べるところと食べないところがあるのはご存知でしょうか?その理由などについて詳しく調べてみました!

いわしを食べる地域はどこ?

節分にいわしを食べる地域としてすぐに出てくるのが関西地方ですね。主に関西では節分に「いわし」を食べる習慣がありますが、これは節分いわしに由来しているといわれています。

節分は、旧暦でいうと大晦日にあたります。その年の変わり目に「魔除け」をする意味で「節分いわし」を食べると言われています。

ではどうしていわしを食べるのでしょうか?いわしを焼くと、独特の激しい臭いと煙りが立ち込めますよね。あの臭いと煙が邪気を払い、鬼の魔除けになるとされています。

またいわしは漢字では「鰯」と書きますね。「さかなへんに弱い」という字ですね。

鰯の語源を調べてみると、陸に上げるとすぐに弱って腐りやすいので「よわし」から変化したという説や、貴族などは食べずに卑しい身分の人が食べるものだとする「卑し(いやし)」から変化した説など色々とあります。

いずれにしても、この「いわし」を食べることで「魔除けになる」ということで節分に食べるとよいとされているんですね!

そしていわしには栄養効果が高いことも理由の一つとして挙げられています。サプリなんかも出ていますね。

柊にいわしをさすのはどうして?

柊いわしをご存じでしょうか?柊の小枝の先にいわしの頭を突き刺すもののことを言います。

hiragiiwashi

ではどうして、いわしの頭を柊(ひいらぎ)にさすのでしょうか?

柊の葉はとげとげしていて、さわるととっても痛いですよね。その葉を横に残しながら、柊の枝に鰯の頭を刺すことで、「鬼の眼を刺す」という魔よけの意味があります。

鬼=節分ですから節分にこの柊いわしを作るのがよいとされているんですね。ちなみに動画がありましたのでご紹介しておきます。

こんな感じで作ります。昔の人は魔除けとか色々なことを工夫していたんですね。

こうすることで入り口からの鬼の侵入を防ぐ意味があるんですね。確かに臭いのと痛いのとがあれば、鬼じゃなくても近づきたくありませんしね(笑)

いつまで飾る?また処分はどうする?

そしていつまで飾るのか?ということですが、基本的には節分の日に飾り、翌日の立春の日にはさげるのが一般的なようです。

でも調べていた中に、「猫に食べられるまで置いておく」という面白いものもありました(笑)

柊いわしの処分方法はいくつかあります。魔除けに飾っているものですから、「ゴミ箱にポイ」と捨てるのはやはりよくないとされています。

  • 神社に持っていて焚き上げてもらう
  • 玄関先に埋めてしまう
  • 塩で清めて、半紙にくるんで捨てる

神社に持っていくのが本当はよいのでしょうが、近くにないケースもありますので、やはり一番お手軽な処分方法としましては、塩で清めて半紙で包んで捨てるのが一般的でしょう。

その他の地域では何を食べる?

関西を中心とする西日本の地域では、節分にいわしを食べるのが多いのですが、他の地域では何を食べるのでしょうか?

関東地方=けんちん汁

関東地方ではけんちん汁を食べるところが多いそうです。けんちん汁、おいしいですもんね(笑)!けんちん汁はもともと精進料理で肉や魚などは使われません。

胃を休めて体を温める効果の高いけんちん汁は、年の変わり目には体にいい食べ物ということで食べられるようになったとか。

四国地方=こんにゃく

また四国地方ではこんにゃくを食べるそうです。こんにゃくには、「腹の砂下ろし」とか「胃のほうき」など胃を掃除する役割がありますので、旧暦の最後の日にあたる節分に今年の胃の掃除をしましょう、という意味があるようです。

ちなみに上記のけんちん汁の中にはこんにゃくも入っていますね。

地域関係なし=そば

このそばを食べるという習慣ですが、これは「年越しそば」と同じ考え方ですね。そもそも日本では月末の最後の日にそばを食べる「晦日そば」の習慣があったそうですが、これが一年の最後の日だけに残ったのが、「年越しそば」なんですよ。

misokasoba

そばを食べることは、「そばのように細く長く生きる」という意味があり、これを年越しそばで定着していますから、「節分そば」も商業的な意味合いが強いのかもしれませんね(笑)

節分にはいわしを食べよう!

このように関西を中心として節分に食べられるいわしですが、健康効果がかなり高いので、行事ごとと思って乗っかってみるのもよいと思いますよ!

【節分イワシ】愛知・豊浜産 真いわし丸干し 2kg

節分のいつ食べればよいかということですが、年越しそばと同じで夜に食べればよいと思います。

またいわしの栄養効果としては次のような効果があるようです。

  • 生活習慣病の予防や記憶力の向上が見込める
  • 血液がサラサラになるので動脈硬化にもいい

節分は豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしますが、いわしもちょっと食べてみてはいかがでしょうか?

2017年の恵方巻きの方角もこちらの記事で調べられますよ!

恵方巻きはセブンイレブンが起源?2017の方角と正しい食べ方は…