2月の行事イベント

節分の豆まきで鬼退治はいつから?由来や意味と作法について

節分にすることといえば真っ先に思い浮かぶのは豆まきですね。恵方巻きとか柊いわしを連想するよりも、やはり豆まき=節分と思っている人はかなり多いように思います。

恵方巻きはセブンイレブンが起源?2017の方角と正しい食べ方は…

その豆まきですが、一体いつから始まっているのか?また意味や由来について調べて見ました。これで子供に聞かれても恥ずかしくないですね(笑)

節分の由来や意味は?

昔の日本では、季節の始まりの日を4つに分けていました。これが立春・立夏・立秋・立冬ですね。

節分というのは、この「季節を分けること」を意味していたことから、季節始まりの前日のことをいっていたのです。つまり節分は4回ありました。

しかし、江戸時代以降においては、各季節の分け目の特に立春(2月4日あたり)の前日だけを呼ぶようになってきたのです。

この理由としては、今の節分は旧暦の大晦日にあたることから、季節の節目と年の節目にあたるこの日のことだけを言うようになったと言われています。

余談になるかもしれませんが、節分は2月3日で決まっていると思っていませんか?実はあまりないことではありますが、節分は2月3日から変わることがあります。

立春は太陽の角度が315度になった日のことを呼ぶそうです。これが多少年によって前後するのですが、大体が2月4日になるので立春=2月4日と思いがちになるんです。

ちなみに、節分の日が2月3日ではなく2月2日になるのが2021年ということだそうですよ。覚えておいてください!

豆まきはいつから始まった?

節分の季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられておりました。昔は年が変わる前に、その邪気を追い払うための行いをたくさんするようになっていたんですね。

その一つが柊いわしであったり、豆まきであったりということになるんです。

mamemaki

節分にいわしを食べるのは関西だけ?理由やいつ食べるのかを検証!

節分の行事は平安時代の宮中から始まったとされ、陰陽師(おんみょうじ)たちによって「追儺(ついな)」という厄除け行事が行われていました。

それが室町時代になり、「豆をまいて鬼を外に追い出す」行事へ変わったことで民衆にも浸透していくようになったと言われています。

豆まきの由来は?

ではここで疑問になるのが、どうして豆をまくようになったのか?ということです。

これは中国の風習が伝わったものとされていますね。豆という言葉は「魔滅(まめ)」と読むことができ、魔物(鬼)を滅することで無病息災に通じるといわれています。

この例として挙げられているのが、京都の鞍馬に鬼が出たときに、毘沙門天(びしゃもんてん)のお告げによって「大豆」を鬼の目に投げつけたと。そうすることで鬼を退治できたという逸話が広まっていて

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて

「魔を滅する(魔滅=まめ)」

ことになると語り継がれてきたわけですね。なんか凄く面白いですよね!

豆まきの正しい作法はある?

ではその豆まきですが、豆なら何でもいいかというと、そういうことはありません。豆まきをするには、ある一定のルールのようなものがあります。

  1. 豆には炒った豆を使うこと
  2. 「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながらまく
  3. 本来は家の主人・年男・年女の人が豆をまく係
  4. まいた後の豆を数え年の分だけ食べる

豆には炒った豆を使うということですが、これには重要な意味が隠されています。

mamemaki1

「炒る」には「射る」と読み替えることができ、「豆を炒る=魔目(まめ)を射る」という意味があるんですね。そして最終的にその射った魔目を食べることで鬼退治につながるということになります。

また生の豆の場合、豆から芽が出ると「魔の目」から芽が出ては縁起が悪いということから必ず炒った豆を使うようになったのです。なるほどといった感じでしょうか。

ただ地方によってはこの豆を落花生で豆まきしている地域もありますね。落花生であれば拾い忘れても豆から芽が出ることもありませんし、最後片付けた後でも食べられることから使われているようですね。

北海道など雪国なんかではこの落花生を使うところもあるようです。落花生なら雪の上でも大丈夫ですし(笑)

そして掛け声をかけながら、まずは「鬼は外」と言いながら家の中から外へ豆をまきます。そして次には窓から外へ向かって同じようにします。本来この豆をまく人は家の主人とされています。

次に「福は内」は外から家の中へ向けて豆をまきます。そして各部屋の入り口から部屋の中へ向かって「福は内」で豆をまくとされています。

とはいっても、「鬼は外」の後は「福は内」って言いたいですよね(笑)

現代では子供たちもまきたいでしょうから、それほど気にしなくてもよいと思いますよ!ただまいた後の豆の片付けだけはしっかりしてくださいね!

節分の豆まきまとめ

それでは豆まきをまとめてみたいと思います。

  • 節分は旧暦の大晦日なので邪気を払う行事が豆まき
  • 豆=「魔滅(まめ)」「魔目」
  • 豆には炒った豆を使うこと
  • 豆をまく人は家の主人だが今は楽しんでやってOK!

以上となりました。豆まきで邪気を払っていい一年にしたいですね!