7月の行事イベント

樽井タルイサザンビーチの2017年海開きは?駐車場やイベントも!

「樽井サザンビーチ」の画像検索結果

参照:行楽ナビ

最寄り駅であります南海本線樽井駅から歩いて10分。

砂浜とヤシの木が美しいこちらのタルイサザンビーチは、ファミリーのお出かけでもデートスポットとしても大人気の海水浴場です。

関西国際空港の対岸にあるため、離着陸する飛行機や、空港とりんくうタウンを結ぶ連絡橋を一望できる絶好のロケーション。

タルイサザンビーチの海開きや設備、8月に開催が予定されているイベントについてまとめました。夏のお出かけの参考にしてみてくださいね。

海開きはいつ?

2017年の海開きは、7月8日(土曜日)を予定しています。

他の近隣の海開きよりは少し遅い感じでしょうか(笑)

箱作海水浴場ぴちぴちビーチの2017年海開きは?最寄り駅はどこ?

海水浴場が開いているのは8月20日(日曜日)までですが、雨天時には閉場される場合があるため、天気予報をチェックしてから出発したいですね。

営業時間は下記の通り。たくさんの人が訪れる週末や祝日、お盆の時期は営業時間が長くなっています。

<平日> 午前9時〜午後5時

<土日祝・8月11日〜8月15日> 午前8時〜午後6時

各種設備と駐車場

ロッカーやシャワーは有料で利用できます。

・ロッカー 300円

・シャワー 400円(小学生以下は200円)

パラソル、ボンボンベッド、ゴザシートはそれぞれ1,000円で借りられます。

車ならともかく、電車で海水浴に出かけるときに荷物が多いと大変です。かさばるパラソルなどのレンタルがあるのはうれしいですね。

タルイサザンビーチには、2,000台が収容できる大型駐車場があります。

普通車なら1日1,200円。障がい者車両であれば500円で停められるため、該当するようなら手帳を忘れずに持っていきましょう。

また、タルイサザンビーチでは

・ペット同伴で砂浜に入る

・砂浜での焼肉やバーベキュー

・喫煙専用区域の外でタバコを吸う

といった行為が禁止されているためご注意を。

8月にはイベントも

タルイサザンビーチの海水浴シーズンが終わった8月下旬にも、見逃せないイベントが開かれます。

・Music Circus(音楽フェスティバル)

・スタンスネイション(オートショー)

・グルメフェスティバル

・泉南花火大会

これら4つのイベントが、8月26日(土曜日)と27日(日曜日)の2日間にわたって同時開催されるのです。

「大阪湾岸夏祭り」と銘打たれたこのイベントは、今回が初開催。

◇大阪湾岸夏祭り:http://osakawangan.jp/

そしてMusic Circusでは吉本興業のステージも予定されているため、音楽好きだけでなくお笑い好きの人にもオススメです。

ぜひ、公式ホームページでチケットの確認を!

◇Music Circus:http://music-circus.jp/

泉南市の観光スポット

タルイサザンビーチがある泉南市には、ほかにもたくさんの観光スポットがあります。海水浴のついでに出かけてみませんか?

・マーブルビーチ

タルイサザンビーチの隣に位置するマーブルビーチは、大阪府内で初めて恋人の聖地として認定されました。大理石の砂浜は、日が当たるとまぶしいくらいに真っ白です。

おすすめの時間帯は夕暮れ時。海に沈む夕日をゆっくり楽しみましょう。

・泉南市埋蔵文化財センター

JR阪和線新夜駅から、徒歩で20分。隣接する「海会寺」は、およそ1400年も前に建てられた古代寺院です。

泉南市では、この海会寺の跡地を保存し、周辺から発掘した出土品を文化財センターで展示しています。歴史が好きな人には魅力的なスポットですね。

おわりに

どことなく南国の雰囲気が漂うタルイサザンビーチ。こういう空気は沖縄か、思い切って海外に行かないと見られないと思っていましたが、大阪府内で味わうことができるんですね!

家族や友人、恋人とぜひ足を運んでみてはいかがですか?