2月の行事イベント

バレンタインカードのメッセージの文例が知りたい!上司や彼氏などに!

バレンタインデーが近づいてくると、チョコレートを作ったり買いに行ったりでソワソワしてきますが、それよりも重要なのはメッセージカードです。

 

本場海外でのバレンタインではチョコを渡すよりもカードを渡すほうがスタンダードなんですよ。そんなバレンタインカードについて調べてみましょう!

 

バレンタインカードとは?

読んで字の如くですが、バレンタインデーにチョコレートと一緒に添えて渡すカードのことですね。

 

今の時代、SNSやメールなどで相手に気持ちを表す手段はたくさんありますが、やはり自分の手で書いたメッセージカードを受け取るともらった方はかなり嬉しいもんですよ。

 

その書いている時の相手の気持ちとかを考えるんでしょうね、やはり手書きのカードを渡すのが一番よいですよ!

どんな風に書けばいいの?

でも確かに改めて文章を書いて渡すとなると、少し恥ずかしかったりしますが、実際にはどんな風に書けばよいのかを説明いたしましょう。


メッセージは短くストレートに!それと感情を込めて!
ということが一番喜んでもらいやすいですよ!

 

メッセージカードというのは手紙ではありませんので、長い文章を書く必要はありません。短い文章で十分なんですね。ただ短いからこそ伝えたい気持ちを正直に書かないと相手には伝わりにくくなってしまいます。

例文を知りたい!

ではバレンタインカードのメッセージはどんな風に書けば良いのでしょうか?

 

渡す人によって文章を変えていく必要性がありますのでそのあたりを踏まえて見て行きましょう!

彼氏へのメッセージ

  • これからもずーっと大好きだよ!
  • Happy Balentine!I Love You!
  • 愛してます!いつまでも一緒にいてね!
  • ◯◯くん、もっと好きになってもいいかな?

こんな感じで人が見たら恥ずかしくなるくらいのことを書いてあげると、男性は後で何度も見返しますよ!男とはそういう生き物なんです(笑)

夫へのメッセージ

結婚して何年も経つと昔のラブラブ感がなくなってしまう場合もありますので、こういうバレンタインの時に頑張ってみましょう!恋人の時の気持ちに戻って書けば効果的!

  • 毎日私達のために頑張ってくれてありがとう!本当に愛しています!
  • パパ、いつも家族のためにありがとね。心から感謝してるよ!
  • これからもずーっと大好きです!ずーっと仲良くいようね!
  • パパ、じゃなくて◯◯くんのことをずっと見ているよ

こんな感じで書けば、夫婦仲もさらによくなること間違いなしですね!

上司へのメッセージ

上司へ義理チョコを渡す際にも日頃の感謝の気持ちを表すのにカードはもってこいですね。

 

ただ変な勘違いをされないように気をつけて(笑)

 

  • いつもお世話になり大変ありがとうございます。日頃の感謝の気持ちです。
  • 感謝の気持ちをささやかな形にしました。これからもよろしくお願いします。

 

「日頃の感謝の気持ち」というあたりがポイントですね。奇をてらうよりは、オーソドックスな形が変なことにならなくする方法だタと思います。

片思いの人へのメッセージ

片思いの人に渡すだけでもかなり勇気がいります。

 

しかしそこはバレンタインデー。

 

もらって嬉しくない男子はほとんどいません。こんな感じで気持を表してみては?

 

  • いつも見ています。ずっと好きでした。
  • ◯ヶ月前から好きでした。お付き合いしてください。
  • ◯◯さんのことがいつも気になっています。
  • 友達からでいいので仲良くしてください。

 

こんな形でストレートに、「私はあなたのことが好きだ」ということを伝えましょう!

 

これに自分の連絡先などを入れてみてはいかがでしょうか。

どうやって渡す?

そしてカードを作って、さて渡す段階まで来ましたらどうやって渡すかですね。

watasu

ここはやはりチョコレートと一緒に添えて渡すとよいと思います。

 

そして親しい間柄でしたら、「一生懸命カードの言葉も考えたんだよ~」なんていうのも相手の心に残るポイントとなりますね。

 

でもそもそも直筆で書いたカードをもらった相手は簡単に捨てることはしません。

 

しまっておいて、何かの折に見返すとまたその時の気持ちが蘇りますので今年はぜひ挑戦してみてください!

まとめ

それではバレンタインカードについてまとめてみます。

 

  • バレンタイカードは直筆で!
  • 短い文章でストレートな感情表現を!
  • カードはチョコレートと一緒に言葉を添えて

 

こんな感じになりました!2017年のバレンタインが成功できるように、ぜひ参考にしてくださいね!