美容

脇毛のムダ毛処理は女性には必須!黒ずみにならない正しい処置を!

ムダ毛が気になる部位と聞いて、脇を挙げる人は多いでしょう。

 

足や腕とちがって、生えてくる毛が太く、放置しているとどんどん濃くなってしまいますよね。

 

「でも、ノースリーブの服を着なければ周りにはバレないんじゃない?」と考えている人は要注意!

 

半袖のTシャツを着ているときも、腕を挙げれば意外と見えてしまうんです。

 

ばっちりメイクしておしゃれな服を着ているのに、脇の処理が甘い…というのはかなり残念。

 

脇は、まちがった方法で処理すると色素沈着や肌荒れが起こりやすい部位です。正しい処理方法で、きれいな脇を手に入れましょう!

 

やってしまいがちなNG処理方法

ムダ毛処理をするときに、毛抜きを使っている人もいるはず。

 

毛抜きで毛根から抜いてしまえば、ふたたび生えてくるスピードが遅くなるのでは?と思いますよね。

 

しかし、脇のムダ毛を毛抜きで処理するのは絶対NGな方法なんです。

 

脇は見た目よりも皮膚が薄く、毛抜きで毛を引っ張るとかなりのダメージに。

 

ひどくなると「毛嚢炎」といって、毛穴が赤く腫れてしまいます。

 

おそらく多くの人が脇の処理に使っているカミソリも、じつはあまりオススメできません。

 

脇のムダ毛を処理するのに、一番便利なのはカミソリを使う方法ですよね。いったい、何が問題なのでしょう。

 

じつは、皮膚が薄い脇にカミソリを当て続けると、メラニン色素が作られて肌が黒ずんでしまうのです。

 

メラニン色素は、衣服などの摩擦でも生成されます。カミソリを当ててムダ毛を剃ることで肌がダメージを受け、色素沈着が起きてしまうというわけですね。

 

一度皮膚の黒ずみができれば、ちょっとやそっとじゃ白い肌には戻れません。「手軽だから」とカミソリを使い続けるのは、こういったデメリットもあるようです。

 

オススメは「電気シェーバー」と「脱毛」

脇のムダ毛を処理するときに、オススメの方法が2つあります。

 

まず1つ目は電気シェーバー。女性向けに、ボディ用の電気シェーバーが売られているのを見たことがあると思います。

 

パナソニックや、メンズ用シェーバーで有名なブラウンからさまざまなタイプが販売されているんですよ。

 

ただ、電気シェーバーには

 

・騒音

・剃り残し

 

といったデメリットがあります。モノによってはかなり大きな音が出ますし、肌に負担をかけないぶん剃り残しが発生することも。

 

2つ目の方法は脱毛です。自分で確認しづらく、皮膚がデリケートな脇はプロに処理してもらいましょう。

 

私は最初「脱毛サロンに通うと高額な費用がかかってしまうのでは?」と不安だったのですが、調べてみるとキャンペーンなどで安く施術を受けられることがわかりました。

 

たとえばミュゼプラチナムなどでは、時期によって500円程度のプランが用意されていることも。もちろん、最初にしっかりカウンセリングを受けられますよ。

 

人気店では予約が取れないケースもありますが、急いで脱毛しなくてもいい人はのんびり通ってみてはいかがでしょう。

 

露出が増える季節に向けて、秋冬のうちから通い始めるというのもいいと思います。

 

おわりに

脇のムダ毛は毛抜きやカミソリで処理してしまいがちですが、肌に負担をかけてしまう方法なんですね。

 

ただ、長年カミソリで脇を処理していて、黒ずんでしまっている人もいるでしょう。

 

こちらの動画では、脇の黒ずみを解消する方法について紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

オススメの方法は、電気シェーバーと脱毛。まずは電気シェーバーで処理してみて、騒音や剃り残しが気になるようなら脱毛サロンを考えてみてはいかがでしょう。

 

肌の状態を見ながら、正しい方法で脇のムダ毛を処理していきましょう!